スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
旅館到着〜宮島水族館(2016冬・広島旅行 雪の宮島へ その3)
広島旅行記、その3です。


やっと錦水館に到着しました。
すでに体は冷えていて、早く温かいお茶を飲みたい気持ちでいっぱいでした。
すぐにチェックイン手続きをして、お部屋へ。

20160123173314419.jpeg

今回泊まったのは「海風」というお部屋です。
名前の通り海側に面したお部屋です。
窓辺にはカウンターがあり、さらにお部屋とカウンターとの間にはウッドブラインドを下ろすこともできます。

20160124210854ff7.jpeg
前回来た時にはなかった、マッサージチェアが導入されていました!
夜はここに座って、ライトアップされた大鳥居を眺めていました。ただ、一台しかないので夫と取り合いでしたが・・・

20160123173123fe4.jpeg
今回のプランには大人も子供も色浴衣のレンタルが付いていました。
子供に選んでもらった、私の色浴衣です。もっと落ち着いた色が良かったんですが、これ!と言って譲りませんでした。
子供たちも浴衣をとても喜んで、旅館にいる間はずっと着ていました。



2016012317331298b.jpeg
窓から下を見ると、鹿がいました。


20160123173311654.jpeg
もちろん大鳥居も見えます。
この時間は引き潮で、大鳥居の足元に人がいるのが見えます。


いつまでも部屋にいるわけにもいかないので、宮島水族館へ出発します。
20160123173237cca.jpeg
錦水館を出て厳島神社を通り過ぎ、宮島水族館に到着です。
お宿からは子連れで15分〜20分程度でした。


20160123173238296.jpeg
入り口にある、木彫りの魚たち。


20160123173239666.jpeg
チケットを購入して、入館です。
ちなみに、大人1400円です。調べてみましたが、割引チケット等はないようでした。

20160123173241fd0.jpeg


20160123173201ff3.jpeg
マガキの解説や牡蠣の養殖水槽など、広島らしさのある水族館です。
牡蠣の養殖の様子は初めて見ました。


IMG_0009_convert_20160127154148.jpg


IMG_0015_convert_20160127154219.jpg


20160123173118f70.jpeg
こちらは触れ合い水槽です。
ヒトデやナマコを触ることができ、子供たちは大喜びでした。
ナマコからしたら、一日中子供たちにつかまれたりつつかれたりなんて、迷惑な話ですよね。


20160123173120d50.jpeg
カブトガニとも触れ合えます。
思ったよりも重たくてびっくりしました。




応援のポチッ、お願いします。

にほんブログ村
スポンサードリンク
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ハルコ

Author:ハルコ
アラフォーWMです。
好きなことは寝ること。
仕事も大好きですが、家も大好き、お出かけも大好きです。
ただ、体力がついてきません・・・
若い時は華やかな暮らしに憧れましたが、最近はシンプルな暮らしに心ひかれています。
無印良品や100円ショップの品を使ってシンプルな暮らしを心がけています。

ランキングサイトに参加しています。
お手本になるような素敵なブログがたくさんで日参しています(≧▽≦)

にほんブログ村

スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
USJ (6)
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。