スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
宮島参拝遊覧船(2016冬・広島旅行 雪の宮島へ その4)
みなさま、こんにんちは♪

長々と書いています、広島旅行記、その4です


今回のメインの目的「船で大鳥居をくぐる」です。
子供のリクエストで、このために潮の満ち引きを調べ、日程を決めました。
もちろん、天候や風向きによっては大鳥居まで行けなくなることは親子とも覚悟の上でした(*^_^*)


珍しく(笑)、夫が事前に遊覧船の予約をしてくれました。
遊覧船のHPは☆こちら☆です。


屋形船なので、多少の雨なら問題なく出港できるし、暖房の効いた暖かい中で大鳥居に向かうことができるので、子連れにはありがたかったです。
船員の方が子供にドングリを使ったコマ回しを教えてくれました(*^-^*)
IMG_0051_convert_20160127153553.jpg
提灯の明かりがあるとはいえ、暗い桟橋を歩いて船に向かい、乗船します。
こういう時、子供がうっかり海に落ちないか、大きくなった今でも心配でついつい手をつないでしまいます。


往復で30分ほどの行程です。
乗組員の方の、宮島信仰についてのお話を聞いているうちに、気がつけば大鳥居の近くまで来ていました。
出港するときには大鳥居をくぐれるかどうかのお話はなかったので、ここにきて「あ、くぐれるんだ」とほっとしました(*^-^*)
ちなみにこの日は私たちが乗った便から大鳥居をくぐれたそうです。
事前に問い合わせてこの便にしたとはいえ、ラッキーでした。
IMG_0033_convert_20160127153835.jpg
こちら側はライトアップされているので、明るく、よく見えます。


IMG_0032_convert_20160127153909.jpg
船の天井の窓から、大鳥居が見えます。
もちろん、船室から出てデッキから見ることもできます。
私たちもこの写真を撮った後、デッキに出ました。
船はゆっくりゆっくり進んでくれるので、大鳥居を通過するときに間に合いました。

IMG_0031_convert_20160127153812.jpg
こちらの写真は復路で撮影しました。


ものすごく気軽にに「大鳥居を船でくぐりたい!」という子供の要望でやってきました。
ですが遊覧船のスタッフの方の話によると、昔は宮島は島全体が信仰の対象で神聖な土地とされていて、神職ですら祭祀の時にしか島には入れなかったそうです。
そのため大鳥居は海上にあり、正式な参道は海からの道だそうです。
厳島神社に対して「平清盛が建てた神社」としか認識していませんでした(^-^;
もっと訪れる場所について事前に勉強することも必要ですね。


長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

応援のポチッ、お願いします。

にほんブログ村
スポンサードリンク
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ハルコ

Author:ハルコ
アラフォーWMです。
好きなことは寝ること。
仕事も大好きですが、家も大好き、お出かけも大好きです。
ただ、体力がついてきません・・・
若い時は華やかな暮らしに憧れましたが、最近はシンプルな暮らしに心ひかれています。
無印良品や100円ショップの品を使ってシンプルな暮らしを心がけています。

ランキングサイトに参加しています。
お手本になるような素敵なブログがたくさんで日参しています(≧▽≦)

にほんブログ村

スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
USJ (6)
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。