スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
ふるさと納税とは?意外と勘違いしているかも・・・?
先日、平成27年の確定申告を提出しました(o^^o)
医療費とふるさと納税の控除申請です。


ふるさと納税について周りの人と話していると、意外と勘違いしている人がいました。
確かにわかりにくい制度かもしれないですね(-_-;)
まず、名前が紛らわしいですもんね。


そもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税とは、納税と名前がついているのですが、納税ではなくて「寄付」なんです。
私たちが自分が選んだ自治体に寄付をし、自治体はその寄付に対してのお礼を送ってくれます(お礼の品がないところもあります)
その寄付金に対して、住民税の2割程度が還付・控除される仕組みです。


住民税をたくさん納めている人ほど控除額が大きいため、たくさんの額を寄付でき、たくさんのお礼の品をもらえるシステムになっています。
日本の税制の中では珍しく、高所得者の方がより多くの恩恵に預かれる制度となっています。


ふるさと納税1

昨年のふるさと納税でいただいたお礼の品です。
ロイズのチョコレート詰め合わせです(≧▽≦)


寄付するのは自分のふるさとじゃないといけない?

そんなことはありません。
一度も住んだことも行ったこともないところでも寄付をすることができます。



2000円を引かれるらしいけど、1件につき2000円?

これも誤解している人が多かったです。
1件につき2000円ではありません。
2000円というのは何かの手数料ではなくて、控除の対象が所得税控除額、個人住民税控除額ともに2,000円を超える部分についてなので、何件寄付しても、合計2000円です




おさめたお金はいつ帰ってくるの?

直接帰ってくるのは3~4月に所得税の控除部分だけです。
残りは翌年の住民税が控除されるので、手取り額が増えたように感じます。
まわりまわって考えると、翌年の住民税を2000円多く前払いしてお礼の品をもらうということになるのだと私は考えています。


いくらまでならふるさと納税できるのかはそれぞれの年収や家族構成によって違います。
最近は源泉徴収票の数字を入力すると計算してくれるサイトもあります。



ふるさと納税2


ふるさと納税した後はどうしたらいいの?

ふるさと納税をすると、寄付をした自治体から「寄付金証明書」というものが送られてくるので、これを大切に保管しておきます。
そして翌年の2~3月に確定申告をして、控除を受けることになります。

また、5自治体までの寄付であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となる「ワンストップ制度」というものもあります。







スポンサードリンク
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ハルコ

Author:ハルコ
アラフォーWMです。
好きなことは寝ること。
仕事も大好きですが、家も大好き、お出かけも大好きです。
ただ、体力がついてきません・・・
若い時は華やかな暮らしに憧れましたが、最近はシンプルな暮らしに心ひかれています。
無印良品や100円ショップの品を使ってシンプルな暮らしを心がけています。

ランキングサイトに参加しています。
お手本になるような素敵なブログがたくさんで日参しています(≧▽≦)

にほんブログ村

スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
USJ (6)
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。